衆志成城で疫病に立ち向かう三木人が行動しています。

时间:2020-02-17 15:54:15

武漢の疫病は全国人民の心を揺さぶっています。疫病に直面して、全国人民は上下心を一つにして、困難を乗り越えています。この非常時には、一人一人が疫病が早く終わることを祈っています。私たちの正常な生活と仕事を回復し、自由万歳です。三木人は政府国家に負担をかけません。

一、政府の呼びかけに応じて、防疫管理の措置を講じ、外出しない、家に寄りつかない、集会しないなど

二、積極的に地方政府に協力して各項目の調査と個人の現在の体調報告をしっかりと行います。

三、各会社の所在地の地方政府の要求に密接に注意し、復工前のすべての準備と再工後のコントロール措置をしっかりと行う。

今回の疫病の発生は皆さんが予想していなかったことと言えます。特に春運と春節休みのこのような時間帯に間に合わせて、ウイルスの新しい状況を加えて、一人一人が国の呼びかけに応じて、自分の方式で疫病に立ち向かう仕事に参加したと言えます。私達は自動車人で、自動車産業の各界はずっと社会の責任の最も堅固な実行者で、今回と時間の競争のは新しい冠状ウイルスの肺炎を撃って戦う中で、自動車の企業の業界の中の三木人として暇がなくて、いつも疫病の変化と疫病の予防とコントロールに関係があることに関心を持って、疫病の予防と治療のために自分の貢献をすることに極力努めます。

周知のように、現在3 Mは世界最大のN 95マスクメーカーであり、同時に自動車内装用吸音綿の最大のメーカーでもあります。最初にポリプロピレン溶出材料を服装保温、空気ろ過及び自動車吸音防音の三つの領域に使用します。マスクを生産する肝心な原材料は溶解体の品質流動速度が33-41 g/minのポリプロピレン溶融フィルタ材料です。自動車業界の吸音綿工場です。家の部分はポリプロピレンの溶出の生産能力を備えています。その生産設備を快速に改造してポリプロピレンの溶出マスクの布生産を行うのは先天的な優位性があります。現在、業界内ではすでに吸音綿の噴霧設備を使って改造に参入し始めています。さらにマスクの主要原材料の噴霧フィルタマスク布を生産しています。

疫病は当面、時間と競争することがこの防疫攻撃に勝つ鍵です。現在のマスクは全国の予防・コントロール及び祭り後の再生産に最も不足している防護物資の一つとなり、三木グループは董事会の終文付と執行役員の石勤の自らの指揮と監督の下、会社内部の精華を集め、資源を十分に統合し、移動させ、多種のルートを求め、防疫物資のマスクの溶布生産を支持し、全国防疫物資の供給圧力を軽減する。

2月初めに、グループの取締役会は溶融設備支援マスクの生産方案を確定した後、すぐにグループ資源を集め、連夜にグループプロジェクトチームを設立し、ネット会議のネットオフィス方式を通じて、技術精華、設備精華、購買チームを集め、「武漢紡織大学」の専門家教授と連携して技術サポートを行い、グループ資金を緊急に調達して設備調達と設備の改造を行う。原材料備蓄は、2月12日までに、マスクの溶融による濾材の全技術要求を突破しました。そして、サンプル製作、設備改造の実現可能性分析と設備調達を完成しました。

三木グループの重慶三木自動車部品会社はグループプロジェクトグループのサポートの下で、2月17日ごろに設備の改造とテスト生産を完成する予定で、大量の原材料も続々と現地に到着します。今後はマスクの核心フィルタ材料に対応して生産できます。そして普通、医療用、N 95マスクの規格に適用できます。後に日産のマスクを溶かして濾過布で10万平方メートル以上を使います。

少し保護物資を多くして、安心と保障を多くして、早く疫病の状況を阻止します。この無音の戦いの中で、三木グループは最善を尽くして努力します。武漢頑張れ、中国頑張れ!

  • 上一篇:
  • 下一篇: